製品活用事例

コーヒー豆の酸化対策


コーヒー豆には酸化が大敵。


せっかく買った豆、こだわって自家焙煎した豆は

最後の一粒まで焼きたての香りと味を楽しみたい。


そんなコーヒー愛好家の皆様に

ANKOMNの保存容器をおすすめします。

真空保存容器_ターンシール_ターンエヌシール_コーヒー豆の真空保存に



真空保存容器ターンシール


ダイアルを数回ひねるだけで

容器内の空気を抜き、

「真空保存」ができる容器です。

※完全真空ではありません。



空気を抜いて保存することで

酸素と水分への接触を減らすので

酸化の速度を遅らせます。






「UVカットタイプ」なら、酸化の原因である

紫外線を100%遮断するので

さらに効果的です。

★UVカット★
真空保存容器_ターンシール_ターンエヌシール_UVカット


紫外線以外の光の影響も

すべて防ぎたいという方には

「ブラック遮光」や「ホワイト遮光」がおすすめ。


★ブラック遮光★
真空保存容器_ターンシール_ターンエヌシール_ブラック遮光


★ホワイト遮光★
真空保存容器_ターンシール_ターンエヌシール_ホワイト遮光



なお、

真空保存容器ターンシールは

挽く前の「豆」であれば

直接お入れいただくことが可能ですが、


ANKOMN_アンコムン_密閉容器エバーロック_Everlock_紫外線カットタイプ_コーヒー豆(挽く前)の保管用に



「コーヒー粉」を保存される場合は

下の写真のように袋に入れた状態で

保存し、パッキンにコーヒー粉がつかないよう

ご注意いただく必要があります。

真空状態では、

容器内と容器外に
大きな気圧差があるため、

パッキンにコーヒー粉が付着することにより、

空気が容器内に侵入しようとし、

真空保持期間が短縮されてしまう場合があるためです。




:p真空保存容器_ターンシール_ターンエヌシール_ブラック遮光_コーヒー粉の場合


真空保存容器ターンシールのサイズ別の

保存量目安は以下の通りです。


コーヒー豆170~200g弱
コーヒー粉 約100g

真空保存容器ターンシール 1.2L

コーヒー豆 約350g
コーヒー粉 約180g

真空保存容器ターンシール 1.5L

コーヒー豆 約400g
コーヒー粉 約200g

真空保存容器ターンシール 2.4L

コーヒー豆 約600g
コーヒー粉 約300g


宝島社様のモノマスター2020年6月号でも
取り上げていただきました!

宝島社様_2020年6月_モノマスター




密閉容器エバーロック

密閉容器エバーロックは、

ダイアルを右に45度ひねるだけで

密閉保存ができる容器です。


ANKOMN_アンコムン_密閉容器エバーロック_Everlock_紫外線カットタイプ_コーヒー粉の保存に



「密閉」といっても、

「パッキン」のみで隙間を埋める

タイプではありません。



ANKOMNが得意とする

「空気を抜く技術」を活用し、

容器内をわずかな「減圧状態」にすることで

フタと容器を強力に密着させる仕組みです。






強みは高い気密性。

容器外の湿度が大きく変動しても

容器内はこんなに安定。


ANKOMN_アンコムン_密閉容器エバーロック_Everlock_湿度計比較


※この実験は一般家庭の部屋で室温を
概ね一定に保って行っています。



また、真空保存容器ターンシールほど

付着物に敏感ではないので、

コーヒー粉の保存にも適しています。


ANKOMN_アンコムン_コーヒースプーン


さらにおすすめなのが、

シリカゲル(乾燥剤)との併用です。


密閉容器エバーロックの役割は、

容器内外の空気の出入りを防ぐこと。

シリカゲルの役割は、

容器内に残存する(空気中の)水分を

吸い取り乾燥状態を保つこと。


この2つを合わせることで

コーヒーの鮮度を

より長く保つことが可能になります♪


ANKOMN_密閉容器エバーロック(Everlock)_シリカゲルとの併用




密閉容器エバーロックのサイズ別の

保存重量目安は以下の通りです。


密閉容器エバーロック 0.6L
コーヒー豆 約170g
コーヒー粉 約150g

密閉容器エバーロック 1.2L
コーヒー豆 約350g
コーヒー粉 約300g

密閉容器エバーロック 1.5L
コーヒー豆 約400g
コーヒー粉 約350g

密閉容器エバーロック 2.4L
コーヒー豆 約600g
コーヒー粉 約500g



お客様の声へ


お米もターンシールで美味しさキープ


お米はターンシールで簡単しっかり真空保存!

米は真空米びつセビアで真空保存


お米は生鮮食品です。
適切な方法で保存しないと
酸化やカビ、虫害により
味も品質も落ちてしまいます。

そこでおすすめなのが、

真空保存


でも、毎日食べるお米
面倒な作業は続きません。

大切なのは、簡単であること。
簡単に真空保存

そこでおすすめするのが、ANKOMNの真空保存容器です。



ANKOMNの真空保存容器なら、
ダイアルを回すだけで簡単に真空が保てるから
面倒な作業は必要ありません。


ターンシール(ターンエヌシール)_Turn_N_Seal_はダイアルを回すだけ



真空保存容器ターンシールの開閉方法はこちらから↓




お米を美味しく保つカギは

お米は真空、冷暗所、低温で保存



一番のおすすめはターンシールに入れて冷蔵庫で保存

真空保存容器ターンシール(ターンエヌシール)Turn-N-Seal_冷蔵冷凍OK

(冷蔵庫のサイズを良くご確認のうえご購入ください)


冷蔵庫にスペースがなければ戸棚や引き出しに

真空米びつセビアを引き出し収納



積み重ねもOKだから
省スペース収納にもぴったりです

真空保存容器ターンシール(ターンエヌシール)Turn-N-Seal_は積み重ね収納OK


ご飯は正しく保存すれば一層
美味しくいただけます

真空保存で美味しい白ご飯


お客様の声

一人暮らしを始めてお米の消費量が一気に少なくなり、食べきれるのに時間がかかる事を気にしていました。いつでも美味しい白米を食べたいとの思いからちょっと調べたら、お米の酸化を防止するためにも保存の際には密閉した容器に入れることが大切であり、直射日光を当てないため、透明容器ではなく、光を取り込まない容器を選ぶのがオススメと読みました。まさに、このUVカットのブラックターンシールで全てクリアできるではないですか!!本当に嬉しい限りです!これで、安心して、食べたい時に、食べたい量を作れます!

真空保存容器ターンシール(ターンエヌシール)Turn-N-Seal_2.4L_UVカット_米びつとしてのご感想



お米保存におすすめの商品はこちら↓

真空保存容器ターンシール(ターンエヌシール)Turn-N-Seal_ベージュ_1500ml

真空保存容器ターンシール(ターンエヌシール)Turn-N-Seal_2.4L_ベージュ_ななめ45度



楽天ペイ
ANKOMN(アンコムン)について
お米×真空保存
ANKOMN(アンコムン)の真空保存容器をコーヒー豆の酸化対策に
真空保存容器セビアはオスカー様御用達
ANKOMNショップ楽天市場店
Amazon
ANKOMN_お客様の声
インスタグラム
お得な訳アリ商品
取扱店舗のご案内
メディア掲載
ANKOMN製品_故障かなと思ったら_不具合

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ